PERSONZ 35th ANNIVERSARY SPECIAL PERSONAL MODE ACT LOFT201906212019/05/07

 

 

PERSONZ THE 35th ANNIVERSARY [NEWS 01]

 

さぁ、いよいよ、
LOFTのPERSONZ生誕祭のメンバーそれぞれのセクションライブのゲスト発表です!

 

4人がまったく違うパフォーマンスを繰り広げるスペシャルな企画。

 

ゲストご紹介コメントを読んで、ワクワクして下さい!

 

このセクションライブのあとは、もちろんPERSONZがLOFTでしかやらないSET LISTでのライブもあります!

 

その他、メンバー出品のオークションも予定あり!

 

それはまた次回、内容発表致します。

 

HAPPY BIRTH DAY PERSONZ
35th ANNIVERSARY SPECIAL
「PERSONAL MODE ACT」
お楽しみに!

 

チケット、売り切れ間近!
お早めにGETして下さいね〜!

 

 

PERSONZ
35th ANNIVERSARY SPECIAL
PERSONAL MODE ACT LOFT20190621

 

2019年 6月21日(金)
新宿ロフト
開場18:00 開演19:00
前売り 大人¥6,500、中学生以下¥1,000 *1ドリンク代別
*オールスタンディング 整理番号

 

 


PERSONAL MODE ACT ゲストプロフィール


 

Shy(Vo&Gt)

 

1980年

沖縄でHEARTBEATS結成
1982年
コロンビアレコードよりデビュー
86年の解散後Shy&Mooneyで全国を廻るライブ活動に入る。
以降、ギターとタヒチアンウクレレを携え独り旅で全国行脚の日々。
天秤座、O型、戌年、雨男

 

 

Hideru(Ba)

 

ジャパニーズ ルーツロック レゲエバンド・TOMBI のベーシスト。

結成25年、不動の4人メンバーで横浜~湘南エリアを中心に活動中。

 

<藤田勉からのコメント>

今回、尊敬する大先輩・Shyとのセッションが実現することを心から嬉しく思います。
Shyはもちろん、ハートビーツのメンバーの皆さんも、35年前の僕の初加入の新宿ロフトを見てくれていたと記憶しています。
当時のロフトでは大御所・重鎮の方々からはケチョンケチョンの僕でしたが、ハートビーツの皆さんだけは本当に優しくて、唯一の癒しの場でした(笑)
そんな感謝も込めて、皆さんにShyの素晴らしい歌声とパフォーマンスをお届けします!
ベースには僕の大好きなバンド TOMBIのベーシストで飲み友達のHideruくん。

 

短い時間ですが、Shyの最高のR&Rをご堪能ください!

 


 

石垣 愛

 

THE MAD ‪CAPSULE‬ MARKET’Sとして1991年デビュー。脱退後は‪布袋寅泰‬、‪大黒摩季‬、‪吉川晃司‬などサポートギタリストをする傍ら、‪デーモン閣下‬、‪椎名慶治‬、その他多くのアーティストのサウンドプロデュース、アレンジメント、楽曲提供などを行いながら、2014年、自身のバンド Derailersとして再デビュー。現在はDRLSと変名し、メンバーも3人体制から7人体制になり、定期的に都内のライブハウスやクラブなどで活動中。

 

<PERSONZとの結びつき‬>
‪PERSONZは僕がギターやバンドを始めた歴史の中でも重要なBANDの一つです。音楽の道を進む過程で奇跡的に出逢えたことは僕の人生の七不思議です。‬

 

 

 

伊吹 清寿(いぶき せいじゅ)

 

横浜市出身。杵屋佐之忠に就き長唄を学び、杵屋佐之義の名前を許される。
2014年4月、伯母・伊吹寿栄の創流した伊吹派を再興すべく、伊吹清寿を名乗り、小唄・端唄伊吹派の二代目家元を襲名。ジャンルに囚われず幅広く活動中。

 

<‪PERSONZさんとの関わり>

七重さんを通じてJILLさん、貢さんにお目にかかり、一昨年の7月「Singin’ 夏の陣」として浅草の中清さんで演奏させて頂いたのが最初です。普段は弾くことのない曲で難しい部分もありますが、貴重な経験をさせて頂き有難いことです。今回も楽しみにしております。

 

 

 

七重

 

新橋芸者として日本舞踊や三味線を披露しながら働くかたわらバーななしゃん経営
‪PERSONZさんとのご縁は‬貢さん、JILLさんと出会ってから20年以上

 

<JILLからのコメント>

私、JILLは、2017年ソロライブでお座敷ライブをやった三味線の家元、伊吹さんと、新橋芸者の七重さんと共と今回はアコギで参加の石垣くんと見たこともないライブやります。
最後に川村さんのサポートギターでもあった石垣くんと川村カオリさんの
「バタフライ〜あの晴れた空の向こうへ〜」もやりたいと思います!

 


 

秋村恵丈  vo.gt

 

1982年 本田毅とともにザ・ルーディーズ結成。
1984年より地元九州に舞台を移し博多、熊本で活動していく…
1993年より東京に活動の場を再度移し
2012年にファーストアルバム「Brand New History」、

2014年にセカンドアルバム「Situation…No win?」をロックフォートレコードより発表。
現在ワンマンライブなど精力的に活動を続けている…
https://www.theroodys.com/

 

<‪本田毅からのコメント>

秋村恵丈&本田毅

ザ・ルーディーズのボーカリスト秋村恵丈と、初代ギタリストであった本田毅のアコースティックデュオ。
1983年にザ・ルーディーズで新宿LOFTに出演スタートした2人が、その所縁の地LOFTで再び集う。

 


 

岸利至(きし・としゆき)

 

プログラマーとして‪布袋寅泰‬、‪高橋幸宏‬、坂本龍一、コブクロなど多数のレコーディング、ライブに参加。
プロデューサーとして、luz、D’espairsRayなど、アレンジャーとしてTMレボリューション、‪THE ALFEE‬、‪Cocco‬、‪森友嵐士‬などの作品に参加。
また、TV「ガイアの夜明け」のテーマソングや、ゲームソフト「Dragon Ball」シリーズ、映画のサウンドトラックの作編曲も手がける。
アーティストとしては、TMR西川貴教をフロントマンにした「‪abingdon boys school‬」のメンバーとして活動中。
http://toshiyukikishi.net/

 

<‪渡邉貢からのコメント>
岸くんとは2000年の布袋さんのツアーで初めて共演したので、もうかれこれ19年。
きっかけは昨年の布袋さんのライブ後のバックステージでの会話。
「なんかゆるいインストユニットやろーよ」から。
とは言え当代きってのマニュピレーターの彼が当然ながらゆるいはずもなく
きっとビシビシのオケを作ってくるんだろうなー。
と言う訳で当日はオリジナルビシビシインストをお届けする予定です。
ご期待ください!

Copyright (C) 2008 ZOE CORPORATION All Rights Reserved.